江戸崎囃子連(えどさきはやしれん) 演奏日記

茨城県稲敷市江戸崎を拠点に演奏活動を行なっています。



<< 稲敷市「敬老会」出演 平成20年9月13日 稲敷市「敬老会」出演 | main | 江戸崎パンプ新春公演会 平成21年1月12日  >>
香取市・佐原、分内野下座連を訪問
0
    今回は、分内野下座連が練習を行っている、香取市(旧佐原市)の与倉屋倉庫を訪ねました。



    明治時代に醤油を製造していた「与倉屋」。
    その大倉庫は、 江戸・明治時代の醸造業・米蔵としての造りで大規模建造物として 関東では残り少ない貴重な建物です。
    現在では倉庫として利用されていますが、内部には祭りに関連する 資料や、山車(幣台/やだい)が飾られているほか、
    さまざまなイベントも 行われているようです。(画像は与倉屋倉庫外観)









    分内野下座連のみなさんの練習風景。重厚な作りの倉庫に伝統のお囃子が響き渡ります。
    仁井宿の幣台(やだい)の飾り物「大鷹」が保管されていました。
    | 江戸崎囃子連 | 交流活動 | 17:45 | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    江戸崎囃子連のプロフィール
    最新記事
    コメント
    記事の分類
    いままでに掲載した記事
    + MOBILE
    qrcode
    リンク